スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポット

初めての富士登山

数年前から「登れたらいいな~」と思っていた富士山。
まさか、本当に登れることになるとは…我ながら不思議な気持ちでした。

富士稜線と青空 1

車好きの私は18歳の免許取得時から、移動といえば乗り物でした。
数年前から 「日本人なら一度は富士山に登りたいね~♪」
なんて冗談っぽく話してはいましたが、なにせ歩かない私、
本気で登ろうとは露ほどにも思っていませんでした(笑)。

それが、去年から心底歩きたくなったのです。

ところが…
「今年こそウォーキングを始めるから~」 とみんなに宣言したものの、
なかなか実行するには至りませんでした(笑)。

そこへ友人のRちゃんから、4月の末にお誘いがありました。
「知り合いの御親戚のKさんが、富士登山ツアーを主催されているから
 一緒に参加しない? エントリー締め切りは三日後だけど…」 と。

「え?三日後。。。。。。
 まっ、これも何かのご縁だし、とりあえず参加します♪」 的な
乗りと勢いでエントリーしちゃいました(笑)。

ところが、全く歩いていなかった私に、
「富士山を甘く見ちゃいけないよ!!」 と経験者の方々からのアドバイス。
両親や友人から 「大丈夫なの!?」 と重たい御心配のお言葉の数々。

「私が一番不安なのに、みんなで不安をあおらなくたっていいじゃない!!!」
と腹立たしい思いの中…、気付いたのです。

「あっ!! これね♪」
私が富士登山にエントリーした理由は。。。

♪ 周りで何が起ころうとも惑わされず、自分の今できる事に集中する、
   「決して揺るがない中心軸」 を作ること。
♪ 先の心配や、過去の失敗に引きずられることなく、
   「今ここ」 を生きること…。

富士登山でこの2点を得るために、チャンスが訪れたのです。

五月の連休明けから、トレーニングを開始。
息を吐くこと、体重が今どこに乗っていて、軸がどこにあるのか、
そんなことを意識して、身体の声に耳を傾けながら歩きました。
そして、「本当に登れるのか、高山病にならないか…」 などと
先の不安に囚われそうになりながらも、「今、歩くこと」 だけに集中しました。

無性に歩きたくなった時から、歩かざるを得ない環境になったのです。
自分が発した想いが、返ってきたのです。

そうして迎えた当日。。。
今回は悪天候のため、ご来光と頂上はおあずけでしたが、
自分の目標達成という意味では 「大成功」 だと感じています。

そして、大自然のパワーを思う存分味わうことができ、「大満足♪」です。

刺すように痛い日差しに、柔らかくフィルターをかけてくれる雲。
お日様の光が少し覗くだけで美しい色に変わる景色。
気象実験室のような暴風雨。

どれも私の五感を存分に刺激してくれて、
歩きながらニヤけるほど楽しかったです(笑)。

また、今回のチームテーマ 「絆」 も存分に味わいました。

出発前後に、「家族や友人ら」 からたくさんのエールや愛を頂きました。
チーム「Zero Limits=無限の可能性」 のみなさんとの
出会いにも不思議なご縁を感じます。
そして、参加のきっかけをくださり、共に歩いてくれた 「Rちゃん」。

      みんな、みんな、ありがとう!!!
        心から感謝いたします

五合目で 「みんなが登れる富士登山」 という
キャッチコピーを見つけました。
素直な(?)私は 「へ~~~、そうなんだぁ♪^^」 と
出発時には元気を頂き、下山して納得!

日本を象徴する山 「富士山」 は、老いも若きも強きも弱きも…
みんなに可能性を与え、全てを受け入れてくれる
「懐の広~~い山」 でした。

「よっ、さすが日本一!!」 と拍手を送りたい気分にさせられます(笑)。

          富士山ありがとう
      次はご来光と頂上を目指します。


パワースポット

トレッキング 日和田山

ヒーリング仲間のRちゃんと、日和田山ハイキングコースを歩いてきました。
前回は高校の同級生Kちゃんと、高尾山を歩きパワーを頂いたのですが、
今回はまた一味違った楽しみ方ができました。

 ハイキングコース入口    日和田山1

幹線道路からコースの入り口へ曲がると、 「」 
Rちゃんと顔を見合わせ、ビックリしました。
ひんやりした空気と力強いエネルギーが奥の方から 「ぐぁ~っ」 と流れてきたからです。
この違い恐るべし、自然のパワーという感じ(笑)。


       光るもみじ

沢沿いの道をしばらく歩くと、木々の間になにやらスポットライトが…
一本の苔むしたモミジ… そこだけ明るく光っていました。
写真では分かりにくいかと思いますが、その静かな存在感と美しさ
しばし見とれてしまいました


五常の滝    顔

映画もののけ姫に出てくる「こだまちゃん」がいそうな森の中を
のんびり歩くと 「五常の滝」 があります。
歩道からおりて、滝壺でしばしボーーーッとして、心も身体もリフレッシュ

再び歩道へ戻ると 「」 またまたビックリ!

   「なに、この  の違いは…」

滝壺から歩道に登るにつれ、「重たく停滞している氣」 を感じるのです。
滝壺の周りは 「場のエネルギー」 が 「軽~く、常に新鮮な氣」 で
あふれている感じでした。
やはり、マイナスイオンたっぷりなのと、流れる水の浄化力のお陰でしょうか…。


 日和田山2    日和田山3

山頂に近付くにつれ、道は急な登りになります。
身体にはハードでも、私たちは子供のようにワクワク顔になりました。
     「おもしろいね~
私たちは、長くさりげない上りの道をずっと歩いてきました。
途中、顔のような岩があったり、鳥のさえずりが聞こえたり、
カエルや沢ガニや蛇に出会ったり、たくさんの小さな変化がありました。

      でも…人って、飽きるんですね(笑)。
大きな変化やちょっとハードな出来事があると、刺激になって楽しかったりして(笑)。

      あ~、人生と一緒ね~

ハードな出来事が起きても、そこに巻き込まれることなく、
もう一人の自分が冷静にちょっと上から観察をする。

  「君はこの出来事をどう受け止めて、
    何に気づいて次のステップを踏むのかな?
     そして、その先どんな君になるのかな?」

そうそう、この感じが長い道のりを生きる私たちを退屈させないのね(笑)。


          猫

そして頑張ったご褒美に、こんな癒しの時間や素敵な景色を与えてくれます

          連山

          高麗の里

しばし和んだ所で、次は滑りやすい下り坂。
たまに 「いや~~っ!止まらないかも~!」 といいながら、
スタスタ下るRちゃんの声を背中で聞き、「突っ込んで巻き込まないでね~!」と私。
ほとんど小学生のノリですよ(笑)。

            アリサンカフェ

薄日も射し、高麗の里へ下山した時には汗だくでした。
楽しみにしていた、オーガニックカフェ 「アリサン」 に到着し、
たくさん歩いた自分にご褒美ですハーブティーとスィーツ、美味しかった~ 
食べ終わってから、写真を撮り忘れたことに気付きました(笑)。

翌日、和ヨガのレッスンがあったのですが、より深く・パワフルな時間となりました。
いつもとは一味違うエネルギーが流れていたのは、
間違いなく日和田山パワーです。

参加されたCちゃんは 「凄いですね~私もトレッキングしたいです」 
とおっしゃっていました。

今度、みなさん御一緒しませんか?
和ヨガ新所沢教室 トレッキングチーム でもつくりましょうかね(笑)。


ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
   ↓

パワースポット

天地と繋がる

昨日、二十数年来の友達と 高尾山 に登りました。

今日は、お尻のほっぺたと

お腹辺りのインナーマッスルが軽い筋肉痛…(笑)

胸から上は軽く、頭はクリア。。。

お腹あたりは落ち着いていて

下半身はどっしりと地に足がついている感じ。

子供のころ夏休みに市民プールでおもいっきり遊んで

シャワーを浴びて、畳の上でコロコロしているような

軽い疲れと、爽快感と、開放感。。。

     心地よい



ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
   ↓

パワースポット

神明社

先日、私の 「大好きな大切な方」 と久しぶりにお会いしました。

 「神明社に行きたいのだけれど、ご一緒にいかが?」

とのお誘いでした。


なんてベストなタイミング!

神明社には最近行っておらず、ちょうど行きたい所だったのです♪


ここ数日の出来事で、「氣」 がワサワサしていて

「スッキリしたいな~」 と思っていたところでした。

それに、そろそろ 「ご朱印帳」 が終わる頃なので新たに購入したいし…。


そんな時のお誘い、まさに渡りに舟!

しかも、彼女と神明社にご一緒できるなんて最高!

人は「氣」があれば、無理も可能にするものですね(笑)

予定をやり繰りして、行ってまいりました。


お参りをすませて、神様からのメッセージを頂こうとすると、

               「待ってたよ…」

と言わんばかりに、おみくじ箱の上に猫ちゃんが鎮座されておりました(笑)。

            まねき猫

おみくじを引いて、ご朱印を頂きました。

今、使っているご朱印帳は 「伊勢神宮」 で手に入れたものです。


ある日
 「次も日本の守り神である、お伊勢様のが欲しいな~。
  今度行く人がいるから、頼もうかな。」 
なんて言ったら、

すかさず中学生の息子が一言…

 「 母さん、ご朱印帳は人に頼むものじゃないだろ!
   しかも地元の神様、神明社は伊勢と同じ
   天照大神さまを祭っているんでしょ?  まずは地元だろ。」

お~~~っ!息子よ! 君は素晴らしい!!

あなたの言うとおりよ…。

浅はかな母を許したまえ(笑)


と言う訳で、神明社で新しい物を手に入れました。

   ご朱印帳

これまた、今の私にピッタリとくる色と紋様で、すごく気に入っています♪


どんな時でも、ぶれない自分の中心を意識して、軽く・明るく居ることで、

必要な時に、必要な情報や人や出来事がやってきます。

あとは、キャッチして波に乗るだけ…。


私には 「大好きな大切な方」 たちが、たくさんいます。

その方達とは、いつも側にいたり会っている訳ではありません。

けれども、お互いが必要な時には、ちゃんと連絡が取れて

会えるような流れが自然とやってきます。


今回も、大切な方達との繋がりや、有難さをしみじみ感じながら

地元の神様にご挨拶できたこと、本当に嬉しく思います。



ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
   ↓

パワースポット

My Sanctuary

実家に行くと、必ず近くの河原へ行きます。

私はその場所が大好きです

そこは私が幼い頃、秘密基地を作ったり、メダカやザリガニを獲ったり、
レンゲやシロツメ草を摘んでいつも遊んでいた場所です。


たまに里帰りをして、堤防から開けた河原を眺めます。

なだらかなS字を描き流れる川

お日様の光を映し、鏡のようにきらめく水面

対岸の林から聞こえる鳥たちの美しい声

目を閉じて川から吹く風を胸一杯に吸い込むと

懐かしさと共に、穏やかな気持ちになります。

先日行ってみたら、堤防には春のお花がいっぱい咲いていました。
雪柳やホトケノザ(春の七草とは別の物)、ショカッサイ(別名、紫花菜とか花大根)

    諸葛菜    堤の桜

          桜はまだもう少し先ですかね(河川敷は寒いようです)

          広場では、ヤギさんが草をハミハミしていました。

         水辺のサンクチュアリ

オスの レンタ君 と メスの…(名前わかりません・笑)は、とっても人懐っこく
近くへ行くと向こうから寄ってきてスリスリしてくれます

                レンタ君

メスのヤギさんは、ただいまご懐妊中なので、そのうち子ヤギちゃんも
遊びに来てくれたら嬉しいな~

ここに来ると、私は癒されて、ニュートラルな自分に戻れます

いつか私もこの場所のような人になりたいな~
その人に会うだけで、傍にいるだけで、癒されて元気や気づきをくれる人

そんな人に私はなりたいです…


ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
    ↓
プロフィール

 miwako

Author: miwako
埼玉県所沢市でヨガ教室を開催中。
和ヨガで、ゆったり・リラックスした
時間をお過ごしください。
ヒーリングワークも行う、神社と旅と
音楽が大好なインストラクターです♪

QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。