スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然 ・ こよみ

お月見 十五夜

今日10月3日は 「十五夜」… 仲秋の名月ですね。
 (暦の関係で、満月は明日の4日です)

十五夜No.2 2009
2009.10.3  17:48

縁側にススキを飾り、月見団子や里芋をお供えして、

一年で一番美しいといわれる月を愛でる

という風習が昔からあります。

仲秋の名月は、中国の中秋節に起源があるそうで、

日本ではこの日の月を 「芋名月」 として

里芋を供える収穫祭があったそうです。



そして、十五夜のお月見をしたら、必ず同じ場所で

十三夜のお月見をするとされていました。

片方だけお月見をすることは、「片見月」 として

忌まれたからです。



この 「十三夜」 は日本固有の風習で、

旧暦8月15日の十五夜の後、旧暦9月13日にお月見をしたので

「後の月 のちのつき」 とか、「豆名月」・「栗名月」といわれ、

ススキと共に、豆や栗をお供えしたそうです。



今では、中国から伝わった十五夜だけが残り、すっかり片見月。

日本古来の十三夜の風習が薄れてしまったようで、

なんだか淋しいですね。



十五夜はあまりスッキリしない夜が多いようですが、

十三夜は晴れて月が美しく見えることが多いそうですよ。

今年の十三夜は、10月30日です。
 


関連記事
次のページ
イベント ~和ヨガ&中国茶~
新着
和ヨガレッスン日程
空を見上げてみよう!!
和ヨガ日程6月
2011年 ウエサク祭
チャリティ ヨガ
和ヨガ日程 4月
木霊からのメッセージ 1
宙(そら)からのメッセージ 2
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 miwako

Author: miwako
埼玉県所沢市でヨガ教室を開催中。
和ヨガで、ゆったり・リラックスした
時間をお過ごしください。
ヒーリングワークも行う、神社と旅と
音楽が大好なインストラクターです♪

QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。