スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社

出雲パワーズポット巡り 2

出雲スピリチュアルツアー  熊野大社

出雲熊野大社3

出雲国一宮は、西寄りにある 「出雲大社」と
東寄りの八雲町にある 「熊野大社」の二か所です。

一宮とは、その地域で一番社格の高い神社ですが、どうやら古くから
出雲大社より熊野大社の方が力が上のようであります。

という訳で、出雲の旅は、まず熊野大社へのご挨拶から始めました。

   出雲熊野大社2

熊野大社の主祭神は、素戔嗚尊 (スサノオノミコト)です。

素戔嗚尊(スサノオノミコト) はとてもパワフルな神様です。
幼い頃はその力をコントロールしきれず、
父である 伊邪那岐命(イザナギノミコト) に高天原を追放され、
姉である 天照大御神(アマテラスオオミカミ) を怒らせ、
世界を暗闇にしてしまいます。

ところがその後、出雲の地へ降りたった 素戔嗚尊(スサノオノミコト)
は大変貌をとげます。

斐伊川(ひいかわ) で暴れていた 八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を
知恵と勇気を持って退治し、生け贄になる所であった
櫛名田比売(クシナダヒメ) を助け夫婦になります。

斐伊川

この二人の子供、あるいは六代後の子孫と言われるのが、
出雲大社に祀られる 大国主命(オオクニヌシノミコト) です。

まあ、日本神話を大まかにお話しすると、こんな感じです(笑)。

*******************************

熊野大社は火の発祥の神社でもあり、
「日本火出初之社」(ひでぞめのやしろ) とも呼ばれています。

出雲熊野大社4


毎年10月15日に 「鑽火祭」(さんかさい) というお祭りがありますが、
これは、出雲大社の宮司さんが熊野大社を訪れて、神聖な火をおこす
「燧臼 と 燧杵」(ひきりうす、ひきりきね) を授かる神事です。

出雲大社の宮司さんは、長さ1m程の大きなお餅を手土産に納めます。
すると熊野大社の方は、「形が悪い」「去年より小さい」「色が黒い」などと
苦情を申し立てる(あくまで神事・笑)、という変わったお祭りだそうです。

後日行われる出雲大社の新嘗祭では、こうして授かった道具で熾した
神聖な火を使い、神様に奉げるお食事を作るのです。

手土産を納め、文句を言われ、ようやくお道具をお借りできる。
同じ一宮という社格ではありますが、熊野大社と出雲大社の力関係が
伺える神事の一つですね・・・。

*******************************

この日、一番印象深かったのは、境内社の一つである 「荒神社」。

ここは、素戔嗚尊(スサノオノミコト)を祀っていますが、
明治の神社整理の際に、多数の荒神、水神、氏神様を合祀しています。
相殿には、高龗(たかおかみ)
       闇龗(くらおかみ)
       闇罔象(くらみつは)
         の三神がまつられています。
   
クラは谷、オカミやミツハは水に住む龍神を意味し、
谷間の水を司る神々です。

荒神社は拝殿に向かって左手にある、
小さな広場のような所にあるのですが、
私は、この入口に立った所で足が止まりました。

この小さな広場の内側から出ている、もの凄いエネルギーの塊
のようなものに、ボーンと押し戻されたからです。

「うわっ、凄い!」 とその場から動けず、しばらく中を覗いてみていました。
荒神社の右横奥には 「御神水」 が湧き出ています。
背後は、斜面になっていて、木や草が茂っています。

それまで空はうっすらと曇っていたのですが、
この時小さな広場がスゥーっと明るくなると、
御神水の後ろの斜面に、木々の間からいくつもの光の筋が
降りて来たのです

それは行燈の灯火のように優しく揺れては、ゆっくりと点滅します。
「うわ~~ なにこれ綺麗~~~

立ち止った私につられて、その場にいた数人の方が
一緒に目撃したその光景。
みんな驚いて、あんぐりとしていると、再びいくつものスポットライトが
斜面で点滅しました。

それはまるで、私たちを歓迎して下さるかのようでした
あまりに神々しくて、ここを写真に撮る氣にはなりませんでした。

すると、そばにいた方が 「ここ写真に撮っていいのかしら?」
と、私に聞きました。 「どう感じますか?」
と私が問い返すと、 「やめておくわ」 と彼女も言いました。

素晴らしいお出迎えに感謝の意を述べ、荒神社の神々にご挨拶をし、
私たちは熊野大社を後にしました。

その後は、安来市の 「清水寺」 で美味しい精進料理を頂き、
日本庭園で有名な 「足立美術館」 を見学すると、
一路、宿泊先の玉造温泉へと向かいました。

足立美術館1

                       出雲のパワースポット巡り つづく

関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
宇宙のパワーを感じよう
新着
和ヨガレッスン日程
空を見上げてみよう!!
和ヨガ日程6月
2011年 ウエサク祭
チャリティ ヨガ
和ヨガ日程 4月
木霊からのメッセージ 1
宙(そら)からのメッセージ 2
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 miwako

Author: miwako
埼玉県所沢市でヨガ教室を開催中。
和ヨガで、ゆったり・リラックスした
時間をお過ごしください。
ヒーリングワークも行う、神社と旅と
音楽が大好なインストラクターです♪

QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。