スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然 ・ こよみ

ハロウィーンとケルト

ハロウィーンの起源
10月31日はハロウィーンですね。

その起源は、10月31日~11月1日に行われる
古代ケルト民族のお祭り サウン にあります。

ケルトの暦では11月1日が新年であり、新年を無事に迎えられるように
と行った前夜祭がハロウィーンの起源です。

ケルト人は霊魂の不滅と転生を信じていて、
暦にもその考えが取り入れられています。

10月末といえば農作物の収穫が終わる時期。
そして夏が終わり、冬が始まる日。

季節の変わる狭間の時、この世とあの世の扉が開かれ
死者の魂や精霊などはこの世を訪れ徘徊し、
この世の者たちは神々や超自然の領域に入ることができる
と考えられていたのです。

今のハロウィーンのイメージはこんな所からきているのでしょうか・・・。

また、ケルトの新年11月1日は、
個人の進むべき道(未来)の情報を最もよく知ることができる時
と思われていました。

それゆえ、この時にあらゆる占いが持ち出され、
吉凶禍福、結婚や病気などについて人々は知ろうとしたそうです。

今では、世俗の楽しみとして商業的な色合いが強いハロウィンですが、
その起源を知ると、ちょっと違う過ごし方も出来そうですね♪

*******************************

ケルトは多神教だったので、たくさんの神様がいました。

自然と一体化し、動物や水や木、石など、あらゆる自然物に
自分たちと同じいのちを感じ、敬ったケルト人。

八百万の神(やおよろずのかみ)…
山や川、風や雷など全てのものに神が宿る、と考えていた
日本人と良く似ています・・・。

ケルト文化の多く残るアイルランド人だった小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)
が日本に落ち着いて「怪談」を書いたのも、
日本人とケルト人の感性に共通の何かを感じてのことだったかもしれませんね。

関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
和ヨガ日程 11・12月
新着
和ヨガレッスン日程
空を見上げてみよう!!
和ヨガ日程6月
2011年 ウエサク祭
チャリティ ヨガ
和ヨガ日程 4月
木霊からのメッセージ 1
宙(そら)からのメッセージ 2
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 miwako

Author: miwako
埼玉県所沢市でヨガ教室を開催中。
和ヨガで、ゆったり・リラックスした
時間をお過ごしください。
ヒーリングワークも行う、神社と旅と
音楽が大好なインストラクターです♪

QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。