スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリング

名前は誰がつけるのか

今日は久しぶりに、和ヨガで御縁のあるMちゃんにお会いしました。

来月ご出産予定の彼女のお腹は、順調に成長していました。

みんなで、出産にまつわるお話を楽しくしていました。

そして話題はお子さまの 「名前」 について…

ここは親が一番頭を悩ませ、力を入れる所かと思います。

ご主人とMちゃんはいろいろ考え、2~3候補を決めていました。


ところで…、

名前は、生まれる前に子供が自分で決めてくる」 そうですね

主人と私も、息子が生まれる前に候補を2~3決めていました。

が…、実際につけた名前は、「一応これも字画がいいかな~」 ぐらいの感じで

候補の中ではたぶんつけないであろう、番外編的な位置づけのものでした。

生まれた我が子の顔を見ていると、 訳もなく

どう見ても、この子はこの名前だよね」 という感覚でした(笑)。

主人に話すと彼も私とまったく同じ意見でしたので、すんなりと決まりました。

まさしく、「我が子が決めてきた名前を、私たちがキャッチした」 そんな感じ。


私たちがMちゃんとこのお話をしている間、お腹の赤ちゃんはとても良く動いていました。

まるで、一緒に話に参加しているかのように。

赤ちゃんは、どのお名前になるのでしょうね

来月が、楽しみです


ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
    ↓
スポンサーサイト

レイキ

ハンドヒーリング ・ 3

2月16日にご報告した 「ハンドヒーリング ・ 2」 のつづき…

おしまいに、「レイキ・サークル」 を行いました。
参加者全員で手をつなぎ円になるのです。

その中央には、「レイキマラソン」の時、クライアントに
直接手を置く役目をしてくださった先生が入りました。

そして、次世代を担う子供たちのために、地球が健康で美しくあるように
思いを込めて、エネルギーを流しました。

一般に 「エネルギーは左手から入り、右手から出る」 といわれているので、
この時、エネルギーは反時計回りに、そして光の速度で流れていたそうです。

また、円の中心は一番エネルギーが強い場所なので、
中央にいらした先生は 「お~、凄いな~♪」 とおっしゃっていました。

「いいな~~、先生交替してくだされ~!」 これは私の心の叫びです(笑)。

終わってみると、参加者全員のお顔が明るく輝き
皆さんとても優しい表情をなさっていました。

この日ほとんどの方が初対面でしたが、「レイキサークル」 を行った後は、
全員の間に、なんともいえない、柔らかな、温か~い連帯感…
そのようなエネルギーが流れていました。

復習会で「レイキマラソン」を行うと思うのです。

初対面の方達とこんなに温かくパワフルな時間を共有できるのだから、
身近な家族や親しい人達と行えたら、どんなに素敵かしら…と。

あ~、一日も早く実現するように、イメージしましょう
そして、実行・実行(笑)。


ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
    ↓

レイキ

ハンドヒーリング ・ 2

2月14日にご報告した、「ハンドヒーリング ・1」 のつづき…

私が「ヴォルテックス」で、復習会に参加した時のお話です。

Reiki・レイキ」と呼ばれるこのヒーリング法は、
前述のようにヒーリーとヒーラーが1対1で行う方法と、
一人のヒーリーに、複数のヒーラーが行う方法があります。

複数のヒーラーで行うものを 「レイキマラソン」 というのですが、
これは即効性の高い素晴らしいテクニックだそうです。

「レイキマラソン」 にもやり方がいくつかあるのですが、この日は
「綜統ヒーリング」 という方法で行いました。

ヒーリーに直接手を触れるのは一人のヒーラーで、その後ろに複数のヒ-ラーが
ジェンカ  (昔、♪レッツ・キス頬寄せて♪ とフォークダンスしましたよね)
のようにつながって行う方法です。

この日は、全員が交替で1分間ずつ受け手になりました。

私は、打撲した右足首が痛むので、足首にヒーラーさんの手を置いてもらいました。

たった1分という短い時間でしたが、全身の流れが良くなり、
あっという間に身体はポカポカと温かく、
心は安心感に包まれました

複数のヒーラーさんに同時にヒーリングして頂くと
そりゃもうビックリ 本当に凄いです!
パワフルにエネルギーが流れることを体感します

帰る時には、ブーツを履いた右足の痛みは無く
足全体が軽~くなっていました。

つづく…


ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
    ↓

日常

思いがけないプレゼント♪

昨日は、とても2月とは思えない暖かな陽気でしたね。
バレンタインデーの土曜日、みなさんはどのように過ごされたのでしょうか♪

主人はゴルフ・息子は学校&部活。
私は、父×2・主人・息子・弟にお取り寄せした バレンタインチョコ が届くのを待ちつつ
一人優雅に ティータイム を過ごしました

      今年は企業の戦略か(笑)、男性から女性へ送る

              逆チョコ」 

           とやらが出現しましたね!

       お陰様で、旦那さまからチョコを頂きました
        
      バレンタインチョコ

         その名も 「シャンパンブラウニー」

          ちょっと、お洒落な響きでしょ (笑)

 カカオ分72%のベルギー産チョコレートでつくった濃厚なブラウニーに、
         芳醇なシャンパンガナッシュを重ねた
         香り高い大人のブラウニー。。。 だそうです。

シャンパンブラウニィ  ティータイム

お上品に金箔が飾られ、しっとりと濃厚な一口を頂くと、シャンパンの香りが
         お口いっぱいに ふわぁ~ っと広がります


最近購入した 「Jazzy not Jazz」 を聴きながら、美味しく頂きました。

ジャジー・ノット・ジャズジャジー・ノット・ジャズ
(2009/01/21)
オムニバスリズ・ライト

商品詳細を見る


去年は、私も一緒に頂こうと、奮発してチョコをプレゼントしたのに、
美味しさのあまり一人でたいらげてしまった旦那さま!

今年は自責の念と、流行にいち早くのりたい気質で、
女性がごった返す中、長蛇の列に並んでくださったのね…。

理由はどうあれ、貴方の愛を感じます(笑)。

ありがとう  思いがけないプレゼントは、嬉しいものです



ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
    ↓

レイキ

ハンドヒーリング ・1

先日、「ハンドヒーリング」 の復習会に参加してきました。

「癒しの手」の著者である、望月俊孝さんが代表をされている
「ヴォルテックス」で。 ( 詳細は→こちらをどうぞ )

日本発祥の 「Reiki・レイキ」 と呼ばれるこのヒーリング法は、
世界中121カ国以上に広がり、
実践者は推定500万人以上と言われるほど人気の高いものです。

欧米先進諸国では、ハンドヒーリングの手法として
病院など医療の分野でも広く取り入れられています。

そして Reiki は、心身の健康法としてだけでなく
自己成長の手法としてもおおいに役立つテクニックでもあります。


復習会は平日の午後行われ、この日約20名の方とご一緒させて頂きました。

先生の8歳の甥っ子さんが、ヴァイオリンの発表会に Reiki を活用したお話や、
ヒーラーさん達が Reiki をどのように使っているか…
などなど様々な活用法を楽しく聞かせて頂き、

さあ、次は実践です

参加者同士ペアになり、お互いに Reiki をおこないます。

一人当たり、約20分ずつのセッションでしたが、
私のお隣の男性は、早くから気持の良さそ~~な寝息をたてていらっしゃいました

私はといえば、前日の夜、息子を叱り飛ばしたせいか(笑)
この日は眉間から頭皮のあたりに力が入っているようでした。

ヒーラーさんは
額から頬のあたり、
次はこめかみ、
そして両耳をスッポリ包むようにハンドポジションを移動して行きます。

温かく心地よく眉間の力が スゥ~~ッ と抜けて行きます。

そして、両腕までエネルギーが流れてジンジンしてきました。

つぎは胸、肝臓のあたり、おへそとハンドポジションを移動します。

私の呼吸は、規則的にゆったりと深く、とても穏やかです。
心は平安で、全身の力が抜け、りラックスしています。

軽く閉じた まぶたの裏のスクリ-ンには
紫とオレンジの美しい光が、大きくなったり小さくなったり…

足首にハンドポジションが移動すると、足から頭の先へ
エネルギーが スーーーッ と何度か抜けていきました。

終了後は、血行が良くなり、全身軽~~~くなっていました

お相手のヒーラーさんが、
「途中から寝ていらしたでしょ?」 とおっしゃいました。

確かに呼吸や体の様子から、私は眠っていたように見えたかもしれません。
でもね、周りで何を話しているかは聞こえていたし、ハンドポジションが今どこなのかも
ちゃんと分かっていました。

体はリラックスして眠っていたようでも、意識は体から少し上の方で
静にすべてを見守っているかのようでした。

Reiki を受けている時の感覚は人それぞれで、
同じ個人でも毎回違う感覚かと思いますが…

いつも人様に Rieki をしてさしあげてばかりの私…
「いいなぁ~、みんなこんなに気持ちがいいんだ~

もちろんセルフヒーリングもしていますが、
人にしてもらうことの心地よさは、格が違いますね!
復習会に参加すると、いつも思います。

そして 「人の手の温もりっていいなぁ」 と。

相手がヒーラーであろうとなかろうと、触れてもらうことで得られる安心感やパワーって
誰しも感じたことがあるのではないでしょうか?

思春期の走りにある息子は、調子の悪い日の夜は必ずこう言います。
「かあさん、パワー入れてくれる?」

「いいよ♪」 と息子の調子の悪い所に手を置くと、
数十秒で寝息が聞こえてきます(笑)。

Reiki をツールとして、普通ならベタベタ触らせてくれない年齢になった息子とも
スキンシップがとれる…、有難いです

こうして、復習会はさらに続くのですが
この先は、また今度ご報告いたしますね
たぶん…(笑)。


ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
    ↓

自然 ・ こよみ

「魔滅」まき

2月3日は 「節分」 でしたね。

これは、中国から伝わった 「疫病や災害をもたらす鬼を祓う儀式」 に由来するそうです。

平安時代の宮中で大晦日に行われていたものが、室町時代に庶民に伝わり、
現在の形に変化したようです。

なぜ鬼祓いに豆が使われるのか

鞍馬山の鬼退治の際、 「目に豆をぶつけるとよい」 と
毘沙門天 が助言した伝説によるそうです。

また、鬼の目(魔目)に豆を投げ付けることで、「魔滅」 になる
といった語呂合わせだったのではないか、とも言われています。

この日、我が家でも元気に豆まきをしました。

そしてなぜか(笑)無言で、歳の数のお豆を頂きました。
子供のころは、美味しく感じなかったお豆さん…
今では、美味しく感じます。 (なぜかな~・笑)


ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪
     ↓
プロフィール

 miwako

Author: miwako
埼玉県所沢市でヨガ教室を開催中。
和ヨガで、ゆったり・リラックスした
時間をお過ごしください。
ヒーリングワークも行う、神社と旅と
音楽が大好なインストラクターです♪

QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。